白河市(A001)のマンホールカード

南湖公園の千世の堤からの眺望を背景に、小峰城の三重櫓(やぐら)を描いたデザイン蓋です。南湖は享和元年(1801年)、武士と民衆が共に楽しめる庭園として、当時の白河藩主・松平定信が築造したもので、現代の公園の先駆けとして知られています。一方の小峰城は寛永9年(1632年)、初代白河藩主の丹羽長重によって大改修され、本丸や二の丸が総石垣造りに生まれ変わるなど、名城としての風格をまといました。その後、戊辰戦争「白河口の戦い」で大半を消失しましたが、1991年に三重櫓、1994年に前御門が木造で復元され、今では観光の見どころとなっています。本デザインは、三重櫓の復元を機に製作しました。

白河市(A001)のマンホールカード配布場所
白河観光物産協会
福島県白河市郭内1-2(JR白河駅構内)
電話番号 0248-22-1147
配布時間
【3月~10月】9:00~18:00
【11月~2月】9:00~17:00
ただし、年末年始(12/29~1/3)は配布しない。
在庫状況はこちら


配布場所から座標蓋までのルート


こちらのカードもおすすめです

  1. 東京23区Bのアイキャッチ
    東京23区(B001)のマンホールカード
  2. 東松島市Aのアイキャッチ
    東松島市(A001)のマンホールカード
  3. 郡山市Aのアイキャッチ
    郡山市(A001)のマンホールカード
  4. 鶴岡市Aのアイキャッチ
    鶴岡市(A001)のマンホールカード

マンホールカード交換コミュニティ

サイト内検索