名古屋市(B001)のマンホールカード

 名古屋市(B001)マンホールカードの概要

平成24年に名古屋市の下水道が供用開始100周年を迎えたのを記念して製作したマンホール蓋です。
デザインのモチーフになっているのは、市の中心部を流れる堀川の「納屋橋」です。納屋橋は400年以上も流域の発展を見守り続けた堀川の象徴であり、名古屋市上下水道構想「みずの架け橋」のイメージに合致します。
このデザインマンホール蓋はカラー版が市内に12か所、彩色していないものが100か所あります。

 名古屋市(B001)マンホールカードの配布場所

名古屋市(B001)のマンホールカードは水の歴史資料館でもらえます。
水の歴史資料館は名古屋の上下水道事業の歴史や役割、そして防災について、わかりやすく学べる資料館です。

公共交通機関の場合は、地下鉄名城線の砂田橋駅または東山線の池下駅からバスに乗るのがわかりやすいです。名城線の自由ヶ丘駅からも同程度の距離ですので徒歩ならよいですが、バスは本数が少ないためお勧めしません。バスはどちらの駅からも茶屋12系統に乗車し、月ケ丘バス停で下車です。このバスは覚王山駅、茶屋ヶ坂駅からも乗車が可能です。所要時間は約5~10分程度。バス停から施設までは約150mです。
バス料金は210円(均一料金)、平日・休日ともにおおむね30分間隔で運行しています。

名古屋駅や栄駅からであれば、基幹バス(基幹2系統)1本で行くことができます。
バスの本数が多く、料金は210円です。

車の場合は、施設の無料駐車場を利用することになります。
施設前の道路は中央分離帯があるため、南進でしか入れません。

水の歴史資料館
 配布場所・配布時間

水の歴史資料館
愛知県名古屋市千種区月が丘1-1-44
入館料 無料
※敷地内に無料駐車場あり
電話番号 052-723-3311
配布時間 9:30~16:30 ただし、月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始は配布しない。
在庫状況はこちら

 【アクセス】

下記地下鉄駅から約1.3km~1.7km
(自由ヶ丘、茶屋ヶ坂、砂田橋、覚王山、池下駅)
<公共交通機関>
・地下鉄各駅から
市営バスに乗車 → 月ケ丘バス停(下車)  210円
※詳細は下記《バスの利用方法について》を参考にしてください。

 《バスの利用方法について》

地下鉄東山線 池下駅
池下バス停時刻表(2019.9.14現在)
2番のりば 茶屋12系統(「猪子石団地」または「汁谷東」行き)に乗車 (210円)
※茶屋12系統であれば、どれに乗っても大丈夫。
月ケ丘バス停下車、目の前の歩道橋を渡って反対側の歩道を北へ約150mです。
天満通二丁目バス停下車、すぐそばの「天満通2」交差点で反対側の歩道に渡って南へ約200mです。
当分の間、工事で歩道橋が渡れないため、次の天満通二丁目バス停で降りたほうが便利です。

地下鉄東山線 覚王山駅
覚王山バス停時刻表(2019.9.14現在)
1番のりば 茶屋12系統(「猪子石団地」または「汁谷東」行き)に乗車 (210円)
あとは池下駅からと同じです。

鉄道各線 名古屋駅
名古屋駅バスターミナル時刻表(2019.9.14現在)
名鉄バスセンター時刻表(※非常に使いにくいです)
・名古屋駅バスターミナル 10番のりば
基幹2系統(「猪高車庫」行き)に乗車。
・名鉄バスセンター 4番のりば
基幹2系統(「三軒家」行きなど)に乗車。
※行先は多数ありますが、基幹2系統であればどれでも大丈夫です。所要時間約30分で210円。
谷口バス停下車、すぐそばの「谷口」交差点を南へ約1.0kmです。

名古屋駅は名古屋駅バスターミナル(市営バス)と名鉄バスセンター(名鉄バス)の2か所から出ています。
ルートは多少違いますが、どちらも同じ「谷口」バス停で下車し、料金も同じ210円です。

地下鉄名城線 砂田橋駅
砂田橋バス停時刻表(2019.9.14現在)
6番のりば 茶屋12系統「池下」行きに乗車 (210円)
月ケ丘バス停下車、北(来たほうへ戻る)へ約100mです。

地下鉄名城線 茶屋ヶ坂駅
茶屋ヶ坂バス停時刻表(2019.9.14現在)
2番のりば 茶屋12系統「池下」行きに乗車 (210円)
あとは砂田橋駅からと同じです。

地下鉄名城線 自由ヶ丘駅
地下鉄自由ヶ丘バス停時刻表(2019.9.14現在)
1番のりば 千種巡回系統「地下鉄自由ヶ丘(左回り)」行きに乗車(210円)
※千種巡回系統は右回りでも行けますが、かなり時間がかかります。
月ケ丘バス停下車、目の前の歩道橋を渡って反対側の歩道を北へ約150mです。
天満通二丁目バス停下車、すぐそばの「天満通2」交差点で反対側の歩道に渡って南へ約200mです。
当分の間、工事で歩道橋が渡れないため、次の天満通二丁目バス停で降りたほうが便利です。

地下鉄東山線・名城線 栄駅、名鉄瀬戸線 栄町駅
栄バスターミナル時刻表(2019.9.14現在)
栄バスターミナル 3番のりば基幹2系統(「四軒家」または「引山」行き)に乗車 (210円)。
あとは名古屋駅からと同じです。

市営バスの乗り方は下記の名古屋市交通局ウェブサイトで確認してください。
はじめて市バスに乗る方へ

 名古屋市(B001)マンホール蓋の設置場所

マンホール蓋の座標位置は、デザインのモチーフにもなっている納屋橋の横、「納屋橋東」交差点を北へ約50mの歩道です。水の歴史資料館からは、西へ約7.0km。

公共交通機関の場合は、一旦覚王山駅(池下駅でも可)まで戻って、地下鉄東山線で伏見駅下車、西へ徒歩約500mです。
または、「谷口」バス停から基幹2系統「名古屋駅」行きに乗車、桜通伏見バス停下車。南西へ徒歩約700mです。

車の場合は、岡谷納屋橋パーキングが便利だと思います。
料金は、220円/30分です。
パーキング前の歩道を南へ約30mほど行ったところにマンホール蓋があります。
少し離れてもよいなら、アクアタウン納屋橋駐車場が100円/15分で安いです。

名古屋市のマンホール
 設置場所

「納屋橋東」交差点を北へ約50mの歩道
愛知県名古屋市中区錦1-16-25(南北道路の東側歩道)

【アクセス】

水の歴史資料館から西へ約7.0km
地下鉄伏見駅または桜通伏見バス停から徒歩約10分
周辺にコインパーキング複数あり

〇水の歴史資料館からマンホール蓋設置場所までの経路

 《おすすめ近隣駐車場》

岡谷納屋橋パーキング
愛知県名古屋市中区錦1-16-30
220円/30分 (営業時間7:00~23:30)
最大料金 【平日】1,540円 (営業時間内に限る)
※23:30以降は、泊り料金1,980円がかかります。

アクアタウン納屋橋駐車場
名古屋市中村区名駅5-33-21
100円/15分 (営業時間 10:00~18:00)
最大料金 1,500円 (1日に限る)
定休日 水曜日

 周辺ガイド

 鍋屋上野浄水場 旧第一ポンプ所

旧第一ポンプ所は、大正3年(1914)9月に完成し、浄水場で作られた水道水を東山配水場へ送るためのポンプ所として、平成4年(1992)までの78年間稼働してきました。
構造は、レンガ造り・天然スレート葺き切妻屋根で、間口が15m、奥行きが30m、高さが13m、延べ床面積が470m2の建物です。
昭和60年(1985)に「近代水道百選」に選定され、平成24年(2012)に「名古屋市指定有形文化財」に指定されました。

鍋屋上野浄水場 旧第一ポンプ所
愛知県名古屋市千種区宮の腰町1-33
電話番号 052-721-1642
<見学申込み方法>
見学希望日の1週間前までに、5名以上を1グループとして、上記へご連絡ください。
見学受付時間:平日の9:00~16:30
見学可能時間:平日の9:30~16:00 ※所要時間90分

 梅花堂

  1. 長久手市のアイキャッチ
    長久手市(A001)のマンホールカード
  2. 静岡市Aのアイキャッチ
    静岡市(A001)のマンホールカード
  3. 池田町Bのアイキャッチ
    池田町(B001)のマンホールカード
  4. 掛川市Aのアイキャッチ
    掛川市(A001)のマンホールカード

サイト内検索

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】