彦根市(B001)のマンホールカード

 彦根市(B001)マンホールカードの概要

国宝・彦根城築城400年祭を機に誕生し、彦根市のマスコットキャラクターとなっている「ひこにゃん」。本マンホール蓋は、ひこにゃんの誕生10周年を記念して製作したもので、中央にひこにゃんを大きく配置し、その背景に市の花である「はなしょうぶ」をあしらっています。ひこにゃんは、彦根藩2代藩主・井伊直孝公をお寺の門前で手招きして雷雨から救ったと伝えられる「招き猫」と、井伊軍団のシンボルともいえる赤備えの兜を合体させて生まれました。はなしょうぶは堀や庭園、田園地帯などに生育するアヤメ科の多年性観葉植物で、市民に親しみが深いことから、昭和50年に市の花に選ばれています。

 彦根市(B001)マンホールカードの配布場所

彦根市(B001)のマンホールカードは、ひこね食賓館四番町ダイニングでもらえます。

公共交通機関の場合は、JR・近江鉄道の彦根駅西口から西へ徒歩約1.5kmです。

バスで行く方法もあります。
「彦根駅前」バス停2番のりばから、湖国バスの三津屋線(三津屋行き、県立大学行き、市立病院前行き)に乗車し、「四番町スクエア」バス停で下車です。料金は210円です。
彦根駅前 バス時刻表(2019.10.25現在)

また、週末を中心に運行される「彦根ご城下巡回バス」も利用できます。バス停・料金ともに上記と同じです。
彦根ご城下巡回バス時刻表(2019.10.25現在)

車の場合は、施設の駐車場がないので、近隣のコインパーキングを利用することになります。
最も近いのはタイムズ彦根四番町スクエア第2駐車場だと思われます。ひこね食賓館四番町ダイニングまで約50mです。
※200円/30分 (全日 0:00-24:00)、24時間最大料金1,000円

もうひとつお勧めなのが、四番町スクエア第1駐車場です。ひこね食賓館四番町ダイニングまで約100mです。
※最初の1時間は、100円/30分 (全日 7:00-24:00)、それ以降 100円/60分、1日最大料金800円

ひこね食賓館 四番町ダイニング
 配布場所・配布時間

ひこね食賓館 四番町ダイニング
滋賀県彦根市本町1-7-34
電話番号 0749-27-7755
配布時間 10:00~17:00
在庫状況はこちら

 【アクセス】

JR・近江鉄道の彦根駅西口から西へ徒歩約1.5km
<公共交通機関>
・彦根駅前から、湖国バスの三津屋線または彦根ご城下巡回バスに乗車し、「四番町スクエア」下車(210円)
彦根駅前 バス時刻表(2019.10.25現在)
彦根ご城下巡回バス時刻表(2019.10.25現在)
<自家用車>
・名神高速道路 彦根IC から約3.0km
・周辺のコインパーキングを利用

 《おすすめ近隣駐車場》

ここでお勧めする駐車場が最寄りだと思いますが、マンホール蓋設置場所が市営京橋口駐車場の敷地内にあり、マンホールカード配布場所である「ひこね食賓館 四番町ダイニング」から450m程度なので、市営京橋口駐車場に止めて歩くのもよいかと思います。
市営京橋口駐車場は、国宝彦根城からも近いので、そのまま観光するのにも便利な場所です。

タイムズ彦根四番町スクエア第2
滋賀県彦根市本町1-12
(ひこね食賓館四番町ダイニングまで約50m)
200円/30分 (全日 0:00-24:00)、24時間最大料金1,000円

四番町スクエア第1駐車場
滋賀県彦根市本町1-11-9
(ひこね食賓館四番町ダイニングまで約100m)
最初の1時間は、100円/30分 (全日 7:00-24:00)、それ以降 100円/60分、1日最大料金800円

 彦根市(B001)マンホール蓋の設置場所

マンホール蓋の座標位置は、彦根市営 京橋口駐車場の敷地内です。駐車スペースと道路の間にマンホール蓋は設置されています。
ひこね食賓館 四番町ダイニングからは、北へ約450mです。

距離も近いので、夢京橋キャッスル口一ドを徒歩で行くのがよいと思います。
彦根城下町を再現したような通りである「夢京橋キャッスル口一ド」は、飲食店や土産物店が多く立ち並んでおり、歩くのにちょうどよいです。

車の場合は、マンホール蓋の設置場所が市営の駐車場なので、そこに止めるとよいと思います。
駐車料金は、400円/120分、以降100円/60分、1日最大料金1,000円です。

彦根市のマンホールカード
 設置場所

滋賀県彦根市本町2-1-45(彦根市営 京橋口駐車場内)

 【アクセス】

ひこね食賓館 四番町ダイニングから北へ約450m
徒歩約6分

〇ひこね食賓館 四番町ダイニングからマンホール蓋設置場所までの経路

 《おすすめ近隣駐車場》

マンホール蓋の座標位置の近くには彦根城があるため、周辺にいくつか駐車場がありますが、
マンホール蓋の座標位置が彦根市営京橋口駐車場の敷地内なので、ここの駐車場に止めるのがベストです。

彦根市営 京橋口駐車場
滋賀県彦根市本町2-1-45
駐車料金 400円/120分、以降100円/60分
1日最大料金1,000円

 周辺ガイド

 国宝 彦根城
彦根城

「井伊の赤備え」で有名な井伊家が築城した城で、天守は国宝に指定されています。
マンホールカード配布場所である「ひこね食賓館 四番町ダイニング」、マンホール蓋設置場所である「彦根市営京橋口駐車場」は、どちらも徒歩圏内です。
また、築城400年を記念して登場した、ゆるキャラの「ひこにゃん」は、今でも人気が高く、彦根城のどこかに毎日登場します。
スケジュールは、ひこにゃん公式サイトでご確認ください。

彦根城
滋賀県彦根市金亀町1-1
電話番号 0749-22-2742
【入場料】800円
【観覧時間】8:30〜17:00 年中無休
【アクセス】
JR・近江鉄道の彦根駅西口から西へ徒歩約1.5km
名神高速道路 彦根ICから約3.0km。
駐車場あり。料金は場所により異なる。

  1. 高槻市Bのアイキャッチ
    高槻市(B001)のマンホールカード
  2. 川口市Aのアイキャッチ
    川口市(A001)のマンホールカード
  3. 三木市のアイキャッチ
    三木市(A001)のマンホールカード
  4. 熊取町のアイキャッチ
    熊取町(A001)のマンホールカード

サイト内検索