三原市のマンホールカード

三原市(A001)のマンホールカード



三原市は、永禄10年(1567年)、毛利元就の三男で知将として知られる小早川隆景が築いた三原城の城下町として発展しました。平成29年(2017年)は築城450年の節目であり、その記念事業のロゴマークを下水道のマンホール蓋に使用しました。絵柄は、海上に築かれた三原城の石垣のほか、白波と新しい風(中央のライン)、瀬戸内海の多島美をモチーフにしています。石垣の中には「三原城」の文字をデザインし、歴史の重みを表現しました。この蓋はJR三原駅周辺に設置してありますが、「やっさ踊り」をモチーフとした蓋も味わいがあります。ぜひ、あわせてご鑑賞ください。

三原市(A001)のマンホールカード配布場所
うきしろロビー
広島県三原市城町1-1-1(JR三原駅構内 観光案内所)
電話番号 0848-67-5877
配布時間 9:00~18:00
ただし、年末年始(12/29~1/3)は配布しない。
在庫状況はこちら


配布場所から座標蓋までのルート


こちらのカードもおすすめです

  1. 宇和島市のアイキャッチ
    宇和島市(A001)のマンホールカード
  2. 安来市のアイキャッチ
    安来市(A001)のマンホールカード
  3. 矢掛町のアイキャッチ
    矢掛町(A001)のマンホールカード
  4. 埼玉県Bのアイキャッチ
    埼玉県(B001)のマンホールカード

サイト内検索