中津市(A001)のマンホールカード

1984年から一万円札の肖像として親しまれてきた中津市の偉人「福澤諭吉」のPRとして、中津まちづくり協議会がデザインし、市へ寄贈されたマンホール蓋です。蓋には、福澤が長崎に遊学するまでの18年間を過ごした「福澤諭吉旧居」と、代表著書「学問のすゝめ」をイメージしたデザインが描かれています。この本は当初、福澤が中津に洋学校(中津市学校)を開校する際に中津の若者のために書かれたもので、その後日本の近代民主主義の基礎となりました。1971年に国の史跡に指定された福澤旧居のHPへは、蓋のQRコードからアクセスできますので、併設された記念館とともに、ぜひ蓋を訪ねてください。

中津市(A001)のマンホールカード配布場所
福澤諭吉旧居・福澤記念館
大分県中津市留守居町586
電話番号 0979-25-0063
配布時間 9:00~16:30
ただし、12/31は配布しない。
在庫状況はこちら


配布場所から座標蓋までのルート


こちらのカードもおすすめです

  1. 小郡市のアイキャッチ
    小郡市(A001)のマンホールカード
  2. 苓北町のアイキャッチ
    苓北町(A001)のマンホールカード
  3. 大村市のアイキャッチ
    大村市(A001)のマンホールカード
  4. 沖縄県(B001)のマンホールカード

マンホールカード交換コミュニティ

サイト内検索