マンホールカード第5弾 配布開始しました

8月1日よりマンホールカード第5弾の配布が開始されます!
~過去最多52種類を追加、累計222種類90万枚発行へ~

マンホールカードは、GKP(下水道広報プラットホーム)が企画・監修するマンホール蓋のコレクションアイテムであり、マンホール蓋を管理する都道府県や市町村とGKPが共同で作成したものです。
第5弾となる今回は、青森県、熊本県、大分県内で初めて発行されるなど、28都道府県50地方公共団体で新たに52種類(過去最多)の配布を開始し、累計で191地方公共団体222種類、発行枚数は90万枚となります。

▼マンホールカードとは?
GKPが企画・監修するマンホール蓋のコレクションアイテムで、マンホール蓋を管理する地方公共団体とGKPが共同で作成したカード型のパンフレットです。第1弾から累計で、全国454団体539種類のカードが発行され、総発行枚数は約414万枚となります。

▼マンホールカードの入手方法
マンホールカードの配布場所はGKPのホームページ(http://www.gk-p.jp/)でお知らせしております。カードごとに指定された場所に足を運ぶと、「一人一枚」を原則に、無料で受け取ることができます。

※GKP(下水道広報プラットホーム):
下水道の価値を伝えるとともに、これからの下水道を皆で 考えていく全国ネットワークの構築と情報交流・連携を目指して、平成24 年度に立ち上がった組織。事務局は(公社)日本下水道協会。

 第5弾一覧


























































サイト内検索